--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-10(Sat)

2012.3.10(土) 集会

今日の集会は、当初予定していた「ジュニア企画の集会」を変更して、馴染みの食材でお菓子を簡単に楽しく作ることをテーマにして、食生活改善推進員の方に「お米を使ったおやつ」を教えていただきました。
今の子どもは味がしっかりしていて、おいしいものが好きということで、今風にアレンジしたレシピを用意してくださいました。

まず、古来から日本人の主食である『お米』を使ったお菓子にはどんなものがある?っていうことを最初ちょっただけ考えてもらいました。
スカウトから挙げられた「お米」を使ったお菓子レパートリーは…
こめふかし、せんべい、あられ、おもちなどのワンパターンな答え以外に、『お米のムース』ですって!
さすが、給食人気デザート一位、二位を争っているだけある!
他にも「ゴパン」って答えも(笑)

食生活改善推進員は、そもそもバランスよく栄養が取れなかった戦後に、国民の健康を鑑み、地域の中で栄養指導をするために設けられたそうですが、現在は、食生活が便利で豊かになった反面、食事の仕方やその内容による生活習慣病の増加、子どもの食を通しての心の健康へ影響などから、地域の中で食生活の重要性を働きかけている地域の健康づくりのボランティアさんです。

CIMG5046.jpg
…ということで、手の洗い方からしっかり教えていただきました。


まずはじめは『いちご大福』作り。
ジュニアは1月の新年を祝う会でお茶菓子として『いちご大福』を作っているので手際よく?、そして、ブラウニーにも声をかけながら作っていました。
餅粉で作った出来たての生地は、熱くて、でもとっても柔らかくてぷにょぷにょ。
ちょっとつまみ食いしてみたり。
「わ~!甘くておいし~」
スカウトの中には、生地が手にベタベタについて取れなくなっている子もいました。
最初、こしあんをベタベタしていて触りたくないなって言っていたスカウトもいちごに上手に包んでいました。

CIMG5058.jpg CIMG5055.jpg

CIMG5059.jpg CIMG5064.jpg

CIMG5062.jpg


次は、米ふかしを使った『炒り菓子』作り。
ピーナツを袋に入れて麺棒で叩いて細かく砕いたり、コーンフレークを手で砕いたり…
CIMG5068.jpg CIMG5073.jpg


CIMG5074.jpg
とてもおいしく出来上がりました

CIMG5075.jpg
指を使い、そして五感を使ってお菓子や料理などの物をつくることは、子どもの創造力、集中力、計画性を育みます。
今日の集会はそういった要素がいっぱい詰まっていたように思います。
推進員さん、ありがとうございましたぁ

今日も、新しいお友達が来てくれました
t02130055_0213005510236210926.gift02130055_0213005510236210926.gif


スポンサーサイト
プロフィール

GSF4

Author:GSF4
福井県福井市で活動しているガールスカウト福井県第4団です。

ブラウニー(小学1年生から3年生)、ジュニア(小学4年生から6年生)、シニア(中学生)、レンジャー(高校生)、リーダー・SCAPP(成人会員)で構成され、現在、ブラウニー、ジュニアは酒生小学校、東郷小学校、一乗小学校、上文殊小学校、和田小学校、シニアは足羽第一中学校の子どもたちが活動しています。

主な活動場所は福井市内の酒生公民館で、毎月第2・4土曜日にブラウニー・ジュニアとシニア・レンジャーにわかれて活動しています。もちろん、野外活動や募金活動、他の団との合同の活動もあります。

いつもの活動、集会を中心に紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。