--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-27(Wed)

2013.11.17(日) 福井市子ども大会に参加

福井市子ども会育成連合会が主催する第45回子ども大会に参加しました。
毎年、清水町のきらら館で開催していた子ども大会ですが、今年は我が団の活動エリアである東体育館(東郷地区)で行われました。

最初に写生大会の表彰式が執り行われ、その後、ジュニア大使、ボーイスカウト、ガールスカウトの活動発表がありました。
DSCN1660.jpg
ガールスカウトを代表して、5年生のまほちゃんがガールスカウト、そして4団の活動を発表してくれました。とてもしっかりと発表ができて誇らしかったですよ。
 
藤島高校のジャグリングを鑑賞をしました。一緒にジャグリングに挑戦もしました。

最後は、ジュニアリーダーによるレクレーションやチャレンジゲーム。
寒さ知らずのスカウト達…。しっかり体を使って存分にお楽しみました。そして、リーダーも豆つかみに挑戦しました。
今日やったゲームは、集会でもできそうだね。スカウト達、よろしく❤


DSCN1674.jpg DSCN1678.jpg

DSCN1684.jpg DSCN1690.jpg DSCN1712.jpg
スポンサーサイト
2013-11-17(Sun)

2013.11.16(土) ユニセフ募金活動

11月~12月のハンドインハンド募金月間に突入し、今年度2回目のユニセフ募金活動を、ショッピングセンター パリオCITYで1時間半行いました。

DSCN1642.jpg DSCN1635.jpg DSCN1639.jpg

今回もたくさんの方に募金をしていただきました。
募金をしてくれる方がいると、スカウト達はニッコリ(笑)
声を出して呼びかけることも、ためらわずに頑張れます。

今年のテーマは「栄養不良」
世界では、年間約310万人の子どもが貧困による栄養不良で命を落としています。
これは、5歳未満児の死亡原因の45%にあたります。
「栄養不良から小さな命を守りましょう!」と呼びかけました。

今回は、24,001円の募金いただきました。
ありがとうございました。

帰りは、ご褒美にミスドのお土産です!

DSCN1649.jpg


★ハンド・イン・ハンド募金はどんなことに使われるの?
ユニセフ ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金キャンペーンでの募金は、世界190以上の国と地域で、子どもたちの命と健やかな成長を守るためにユニセフが実施している保健、栄養、水と衛生、教育、保護等の事業を支える資金となります。




2013-11-10(Sun)

2013.11.9(土) 足羽利生苑を慰問

特別養護老人ホーム足羽利生苑を慰問しました。

DSC03611.jpg DSC03614.jpg
始めに、施設の職員さんから、お年寄りとの接し方と車イスの扱い方を教えていただきました。

1455020_346026488868316_1896517876_n.jpg
ホームの方へ移動して、お年寄りがよく使う廊下の手すりの部分と車いすの掃除をしました。

1394391_346026468868318_332641240_n.jpg 541807_346026508868314_1221667489_n.jpg

DSC03638.jpg DSC03639.jpg
最後にレクレーションとして、スカウト達は、お年寄りの方々に声かけをして、しばらくですが一緒にお話をしたり、手遊び歌をしたりして過ごし、ハンドベル演奏を披露しました。また、お年寄りスカウト達で折った折り紙にメッセージを書いたプレゼントをしました。

短い時間の訪問ではありましたが、一緒に手遊びしてくれる方、一緒に歌を歌ってくれる方もいらっしゃって、とても楽しい一時を過ごせました。また、中には涙を流される方がいらっしゃいました。
今、私たちが豊かに暮らしていけるのは、歴史を築き上げてきたお年寄りの方々が頑張ってきてくれたからです。そのことに感謝していけるスカウト達になって欲しいですね。


2013-11-05(Tue)

2013.11.3(日) 酒生地区戦没者等慰霊祭に参加

酒生地区戦没者等慰霊祭に参加しました。
戦没者や福井大震災でで亡くなられた遺族の方がお参りに来られるのですが、戦後68年経ち、遺族の方は年配の方ばかりでした。
そのような中、昨年からスカウトにも声をかけていただき、戦争や地震で亡くなった方の御霊を追悼しました。

DSC03593.jpg DSC03599.jpg

慰霊祭終了後に、ボーイスカウト福井県第2団の八木隊長から福井空襲時の貴重な体験談をお伺いしました。
空爆から逃げるために、福井城跡のお堀の中に飛び込んだ時の話、敵に見つからないようにするために電気にはすべて黒い布を被せて明かりが漏れないようにしていた話、竹槍の話、窓ガラスが爆風で飛び散らないようにテープを張っていた話…私たちがTVのドラマなどでしか知らない内容もたくさんありました。

DSC03602.jpg DSC03607.jpg DSC03606.jpg

戦争でたくさんの方が亡くなったことや大きな被害を受けたことを伝える人が年々少なくなってきている今、本当に貴重な話を聞くことができてよかったと思います。
終戦から68年。
戦争を知らない世代が多くなり、戦争の記憶が風化しつつあります。戦争のない平和な世界を作っていくには、戦争の悲惨さと平和の尊さを一人ひとりが受け継いでいくことが大切です。
スカウト達は、本当に貴重な時間を過ごせました。



プロフィール

GSF4

Author:GSF4
福井県福井市で活動しているガールスカウト福井県第4団です。

ブラウニー(小学1年生から3年生)、ジュニア(小学4年生から6年生)、シニア(中学生)、レンジャー(高校生)、リーダー・SCAPP(成人会員)で構成され、現在、ブラウニー、ジュニアは酒生小学校、東郷小学校、一乗小学校、上文殊小学校、和田小学校、シニアは足羽第一中学校の子どもたちが活動しています。

主な活動場所は福井市内の酒生公民館で、毎月第2・4土曜日にブラウニー・ジュニアとシニア・レンジャーにわかれて活動しています。もちろん、野外活動や募金活動、他の団との合同の活動もあります。

いつもの活動、集会を中心に紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。